ボーイズリーグ

ブログ

硬式用野球バットの正しい選び方~中学硬式~

中学生に進学しボーイズやシニアといった硬式クラブチームで野球をする選手も多いと思います。そんな時に困るのが硬式用バットの選び方です。軟式から硬式にバットが変わると重さが約600gから約900gへと一気に重くなる場合もあり全然バットが振れない!なんてことがないよう正しいバットの選び方・基準をご紹介します!
ブログ

強豪チームに所属しなくても野球特待生で高校に行く方法

高校に野球の特待生制度を使っていくにはどのような方法があるのか?高校に野球特待生で進学するには中学時代に強豪チームに所属したり全国大会に出ないと野球特待生の制度を使用できないと勘違いしていませんか?実際に全国大会に出場しない中学時代を過ごし野球の特待生制度を使用して高校に進学野球部で甲子園を目指した経験を紹介します。
ブログ

費用はいくら?中学硬式野球3年間でかかる費用について

ボーイズリーグ(中学硬式)でかかる3年間の費用は月謝だけで3年間約40万。さらに野球用品代やユニフォーム代を合わせると総額100万ほどお金がかかります。実際に中学時代にボーイズリーグに所属した際にかかった費用。実体験をもとに「ボーイズリーグっていくらかかるの?」「野球は何でお金がかかるの?」といった疑問を解決します。
ブログ

お茶当番が1番大変!野球人口減少の裏にある母親の苦悩part2

少年野球のチームでは、ほとんどのチームでお茶当番が存在します。子供たちが1日中グランドで野球をする中、監督・コーチにお茶を出し昼食を用意するなど多くの仕事があるお茶当番について実体験をもとに実は子供が野球をやる以上に大変なお茶当番の1日の仕事内容についてご紹介します。
ブログ

お茶当番が1番大変!野球人口減少の裏にある母親の苦悩

少年野球のチームでは、ほとんどのチームでお茶当番が存在します。子供たちが1日中グランドで野球をする中、監督・コーチにお茶を出し昼食を用意するなど多くの仕事があるお茶当番について実体験をもとに実は子供が野球をやる以上に大変なお茶当番の1日の仕事内容についてご紹介します。
ブログ

費用はいくら?ボーイズリーグと中学野球部の費用を徹底比較

ボーイズリーグ(硬式)と中学野球部(軟式)に所属した場合に中学3年間でかかる費用について現役時代に2足の草鞋を履いていた実体験をもとに徹底比較します!中学へ進学する際、野球は続けるのか?どこのチームで続けるのか?費用はいったいいくらかかるのか?そんな悩みを持った野球少年、お父さんお母さん必見!
アスリート

ボーイズリーガー(中学生)の進路はどうなる?甲子園中止が及ぼす中学生への影響

大会が中止になって進路はどうなるの?(ボーイズリーグり所属する中学生の息子を持つ親の本音) 夏の甲子園が中止になって影響を受けるのは高校球児だけではありません。 将来、甲子園でプレーする事を夢見る中学生にとっても大きな影響を及ぼします。 今回はボーイズリーグに所属する中学3年生にオンライン上でインタビューしてきました!
ブログ

球児だけの問題じゃない!甲子園中止を2つのテーマから読み解く!

今回は夏の甲子園中止をうけ、高校球児以外にもたくさん困っている人はいる。中学生も大学生も含めて、全ての野球に携わる人が夏の甲子園中止で困っている現状を2つのテーマで読み解きます。